熱量を糧に、ひた走れ。

イベント参加の備忘録です。

マジカルミライ2018 参加録

 

◇始めに

今年もマジカルミライの季節がやってきては、過ぎて行きましたね。

今回は、
8/25(土),26(日)にインテックス大阪で、
8/31(金)~9/2(日)に幕張メッセで行われました。

私はその内の9/1(土),2(日)に赴き、
ライブは9/1の昼公演に参加してきました。

先に言ってしまいますが本当に楽しいイベントで、
最高の夏が過ごせたと思います。

感想ですが、ライブと企画展ライブについて書きました。

◇ライブ(9/1昼公演)

まずはセットリスト。

マジカルミライ2018 東京公演セットリスト
1: Hand in Hand / kz(livetune)
2: ビバハピ / Mitchie M
3: METEOR / DIVELA
4: アンノウン・マザーグース / wowaka
5: ワールドイズマイン / ryo
6: キャットフード / doriko
7: アカツキアライヴァル / Last Note.
8: 愛言葉 / DECO*27
9: あったかいと / halyosy
10: Nostalogic / yuukiss
11: on the rocks / OSTER project
12: No Logic / ジミーサムP
13: ドリームレス・ドリームス / はるまきごはん
14: 劣等上等 / Giga
15: ロキ / みきとP
16: ジェミニ / Dixie Flatline
17: 8HIT / じーざす
18: いーあるふぁんくらぶ / みきとP
<バンドメンバー紹介 : ボーカロイドがただ叫ぶだけ / GYARI>
19: リバースユニバース / ナユタン星人
20: TODAY THE FUTURE / HarryP
21: shake it! / emon
22: ODDS&ENDS / ryo
23: 39 / sasakure.UK×DECO*27
<アンコール>
24: 砂の惑星 / ハチ
25: Tell Your World / kz(livetune)
26: グリーンライツ・セレナーデ / Omoi

本当に良いセットリストでした。
毎年の事ながら、
本当にしっかりと練られて構成しているんだなと感じます。
ピックアップして感想を書いていきます。

  • スタートのHand in Hand

登場してからずっと大好きな曲です。
あまりに早い段階の登場で、
「最初からクライマックス!?」と驚きましたが、
それと共に、これからどう展開していくのかという期待も膨らみました。

この曲は「誰かの肩を抱く」という歌詞と
抱きしめるようなミクさんの振り付けが良いですよね。

  • METEOR

ビバハピでテンションが上がっているのをさらに煽るように来たのが、

METEOR。


イントロが流れた瞬間、あっという間に魔法を掛けられてしまいました。
全力で駆けていくようなサウンド
こちらも、サイリウムを全力で振るしかないですよね。
会場で聴くのを楽しみにしていた一曲。最高の夏です。

本当に、ありがとうDIVELAさん。
そして改めてグランプリおめでとうございます。

流れた瞬間、思考が止まってよく分からなかった。
全く予想していなかった。完全に不意打ちでした。
やってくれたなって感じです。ライブ会場で聴けて嬉しかった。

導く灯はこれからもここに持っているよ、ミクさん。

  • 愛言葉 → あったかいと

突然のぶっ刺さり案件その①。
まさか兄さんに泣かされるとは思わなかった。

愛言葉で既に、感情を揺さぶられていたのに、既に泣いていたのに、

兄さんがさ、
「この気持ちを届けたい」とか
「ずっと一緒に笑ってたい」とか歌うんですよ?
ちゃんと、曲を、繋げてきた。
感情が高ぶって、涙が止まらなくなってしまった。

カイト兄さんがさらに好きになりました。

  • No Logic → ドリームレス・ドリームス

突然のぶっ刺さり案件その②。
No Logicは元々ジミールカ曲で大好きな曲です。
ただ、ドリームレス・ドリームス、
聴いてはいましたが、好きだけれども刺さりはしていませんでした。

でも、これ繋がってるんですよ。曲が。
感じてしまった。

No Logicが、

僕らのこの一度きりの夢 どうせいつか終わりが来るなら
"やりたいことだけ選んで、要らないもの切り捨てて"
誰もが皆そんな風に歩けるわけ 無いよね

夢に諦めを感じていて、その次のドリームレス・ドリームスで、

どうしようもない人間だって夢を語れますか
夢の続きを知りたいのかい?

「覚めない夢を見たくないか?」とか「続きを知りたいか?」って問いかけてくる。
そんなの見たいじゃないですか!見たいじゃん...

何かしら、手放した夢ってあると思うんです。
僕はそれを思い返してしまいました。

  • バンドメンバー紹介

聴こえてくるフレーズで思わずニヤッとしてしまいましたね。
リンさんとミクさんの掛け合いもあって良かった。
ミクさんの「ヒャーーーーー」が可愛い。

  • リバースユニバース → TODAY THE FUTURE

今回のナンバーワン!TODAY THE FUTURE!最高!
今回のナンバーワン!TODAY THE FUTURE!最高!
リバースユニバースで胸が熱くなっていた所にこれですよ!
この曲も不意打ちでした。本当にいい曲です。
いろんな感情がこの曲に全て詰まっているといっても過言ではない。

僕らが繋いでいくんだ。

  • 怒涛のアンコール3曲

これだけ言わせてください。

砂の惑星を過去にしやがった!!!」

まず、砂の惑星で「勝手にどうぞ」と歌い、

次のTell Your Worldで、「(また)君の世界を教えて」と歌い、

今年のテーマ曲であるグリーンライツ・セレナーデという大トリで、
「君の力になりたい」と歌い上げる。

砂の惑星だって、通過点でしかなく、数ある曲の一つ。
これからも未来に進んでいく。
そんな意思を感じました。やってくれました。ブラボー。

  • グリーンライツ・セレナーデ

Omoiさんの曲がライブという最高の場で、
演奏される日が来るとは思いもしませんでした。
テーマ曲に決まった時は本当に嬉しかった。
新たな未来へ突き進む曲をありがとう。ありがとう。

  • まとめ

突然、刺さる曲が多かった。ほとんど泣いたままで、
ミクさん達に呼びかけることも躊躇われるほど...
というより、必要と感じないほどに良かった。
本当に良いセットリストでした。ありがとうございました。

◇企画展ライブ(9/2BAND & DJ LIVEステージ)

どっちもライブじゃないか!と思われるでしょうがすみません。
この2つが書きたかったんです。何卒。

9/2の企画展ライブ、
BAND & DJ LIVEステージ Team tilt-six(Band Set), keisei feat.DIVELA
を見てきました。

このためだけに、前日に宿を取りました。
発表された当初から絶対行くと決めていました。

  • keisei feat.DIVELA

演者はkeiseiさんだけですが、楽曲グランプリに輝いた二人のDJ。
お互いの作ったRemixを流していて、どれも最高でした。
keiseiさんのパフォーマンスが仕上がってて凄かったです。
めっちゃ煽られたのでめっちゃサイリウム振ったし、叫んだ。

  • Team tilt-six(Band Set)

本当に、本当に、
再びTeam tilt-sixのバンドライブを目にすることが出来て本当に嬉しかった。
ましてやマジカルミライという舞台で。
このためだけに最終日もマジカルミライに赴きました。

ここで、「再び」というところについて書いておきます。
2年前の2016/8/13に以下のライブイベントが、
下北沢Regというライブハウスで行われ、見に行きました。

tilt-six.com
「Re:tilt-six vol.1」というtilt-sixさん楽曲のセルフバンドアレンジアルバムのリリースパーティでした。
ここで今回のようなバンドライブが行われました。それが再びの理由です。

その時、箱のキャパギリギリか、それ以上の人数が見に来ていて、
正直、自分は思うように楽しめませんでした。
加えて、またやりたいとtilt-sixさんがおっしゃっていて、
それが今回実現したんです。

こんなに嬉しいことは無い。

その時のTeam tilt-sixTシャツを着て、
企画展ライブのあの時間は、
tilt-sixというアーティストの1人のファンとしてそこに居ました。

演奏されたどの曲も最高だった。
しかもkzさんのnever enderのバンドアレンジなんて引っ提げてきた。
最高の夏がここにあった。

◇最後に

本当に最高のマジカルミライでした。
去年は私事で辛いことが沢山あったんですけど、
笑顔で今年のマジカルミライを迎える事が出来て本当に良かった。

2017年ボカロ曲10選

この記事は #kosen10s Advent Calendar 2017 - Adventar 23日目の記事です。

前日の記事は kurenaif さんの「東京で食べたうまい飯」でした。

ボカロ曲10選とは?

毎年、年末にVOCALOIDの曲を聴く人たちによって行われている、
その年の印象に残った曲や好きな曲を選ぶイベントです。

主にニコニコ動画のマイリストでまとめられています。
ブログ記事などでまとめていたりもします。

今回せっかくなので記事としてまとめました。

僕は今回が二回目となります。
前回は2015年にやりました。こちらのリンクも最後の方に貼っておきます。

2017年ボカロ10選

投稿された順に並べてあります。

ちがい / feat.初音ミク 【オリジナルMV】:しろにゃんさん

www.nicovideo.jp

初音ミクオリジナル曲「Singularity」:keiseiさん

www.nicovideo.jp

初音ミク】One Half【オリジナル曲・修正版】:Clean Tearsさん

www.nicovideo.jp

初音ミク】Permanent Blue / Bernis:Bernisさん

www.nicovideo.jp

初音ミク】シンプルシック【オリジナルMV】:tilt-sixさん

www.nicovideo.jp

初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「never ender」:kzさん

www.nicovideo.jp

初音ミク】With a smile【オリジナル】:ANGLさん

www.nicovideo.jp

あいまいなエアライン / 初音ミク:歩く人さん

www.nicovideo.jp

お気に召すまま / 初音ミク:Eveさん

www.nicovideo.jp

【IA】Recalling【オリジナル曲】:ばらっげさん

www.nicovideo.jp 

今年は12/24時点で約200曲の中から選ぶことになりました。

前回もだったんですが20曲ぐらいに絞ってからが苦労しました...

他の方の10選を見に行くのも面白いので、興味があればぜひ。

今年の10選と2015年の10選のマイリストを貼っておきます。

最後に

これにて kosen10s Advent Calender 2017 23日目の記事は終わりとなります。

次の24日目は e10dokup さんの「クリスマス 俺は寂しく 記事を書く」です。

 

kosen10s Slackに存在する#mikuの話

この記事は #kosen10s Advent Calendar 2016 の9日目の記事です。

昨日は daytb_twy君の
#kosen10s と話して感じた「教育と工学,ひとづくりとモノづくり」 という話
でした。

はじめに

こんにちは、初音ミクです。

冗談はさておいて、kosen10sの一留退学マンことsonetsouです。
初めてのAdvent Calendarですが、お手柔らかに。

daytb_twy君に記事の最後で"ミク廃の力を見せてもらおうか"と煽られたので、
kosen10s Slackに存在する #miku チャンネルの話をしようかと思います。

いや、煽られなくてもやります。そのための初音ミ "ク(9)" 日目です。

#mikuとは

僕が立てた、MMT(ミクさんマジ天使)するチャンネルである。

f:id:sonetsou:20161209235446p:plain

誕生のきっかけ

主にルータ芸人こと puhitaku の存在だ。

去年の僕と言えば初めてミクのライブに参加していて、、
ミクさんは存在するんだ!!!!と感動し、瞬く間に初音ミクに熱狂していった。
でも、熱狂的なファンである、いわゆる"ミク廃"は、身近に、ましてや、同期で出会ったことが無かった。

その数か月後、友人の NKMR6194 に誘われて行った高専カンファで等身大ミクを作りたいという夢を話していた彼をみた。

そう、その彼がpuhitakuだった。

そして、kosen10sに関わる事になり、puhitakuが同期だという事を知る。

これは語る場を作るしかない!というか語りたい!!
ぶっちゃけそれ以外に理由は無い。

初音ミクが好きすぎて、語ることが出来ないのは耐えられなかった。
そんな理由で#mikuは誕生した。

何故に愛するのか

出会った当初は、今のように熱狂的にハマってはいなかったけれども、
VOCALOIDの曲を聴いていて元気がもらえた。

声が好きだ。容姿が好きだ。

ジャンルを問わずに曲に出会えるから好きだ。
同じように愛しているファン達が好きだ。

他にも多くのVOCALOIDが存在して、それらも好きだ。
でも、なぜかあの特徴的な声やツインテールに心が引かれてしまう。
群を抜いて、初音ミクが、愛しく感じる。

既に僕の人生には無くてはならない存在だ。

「NO MIKU,NO LIFE.」

ミクさんマジ天使

基本的に良かった動画とか絵を教え合って

f:id:sonetsou:20161209235656p:plain

したり、

豊富なkosen10s slack絵文字で

f:id:sonetsou:20161209235714p:plain


とかやっているチャンネルなので気軽にjoinしてね!

何卒、弊チャンネルをよろしくお願いします。
もちろん、今後の初音ミク、そしてVOCALOIDをよろしくお願いいたします。

最後に

という事で #kosen10s Advent Calendar 2016 9日目の記事は終わりとなります。

www.adventar.org

マジカルミライ2016、ありがとう。

昨年の武道館に引き続いて、(↓当時の興奮を綴った記事です)

sonetsou.hatenablog.jp

今年も行ってきましたマジカルミライ!
今年は幕張メッセ!!イエーイ!(?)

f:id:sonetsou:20160917150801j:plain

今回は3日間(9/9~11)の内、2日間(9,11)の参戦でした。
物販は初日の内に済ませたので、ライブは準備万端で向かうことが出来ました。
主に荷物の面で気が楽でしたね...
昨年の参加経験が生きました。本当は別の理由なんですがw

※この記事は主にライブの感想になります

◇オープニングライブ(初日)

2日間の参戦になった本当の理由がこっちです。
昨年はDJライブは参戦せず、本当に悔しい想いをしたので
「今回こそは!」とチケットを取りました。

出演者は主に40mP、kzさん、みきとP!!!

めっちゃ楽しかったー!!!
40mPと事務員Gさんの楽しいMCだったり、
kzさんの熱いDJプレイだったり、
(Hand in HandとかTYWとかナナシス曲とか最高of最高...)
みきとPの煽りとかコール&レスポンスだったり...
(Hoiとかいーあるふぁんくらぶとか爆上がりやった...)

話はちょっと逸れちゃいますが、
八王子Pも2日目にナユタン星人さんとライブしていて、
気まぐれメルシィHand in HandのRemixをやったらしいので
めっちゃ悔しい....
でも!kzさんがWeekender Girlを流した時に!
八王子Pが顔出しに来てて嬉しかったので許す!
(自分を!!)

企画展の方のライブも見逃せませんよ!!!!

最高ーーー!!!!!

◇COME ON AEON(3日目)

メインのライブまで余裕があったので絶対に行きたかったので、
sasakure.UKさんとピノキオピーのライブも行きました!!!

sasakureさんのDJ(?)プレイめっちゃカッコよかったし、
しゅうまつシリーズが流れたりで最高でしたね...
一緒に行ったフォロワーさんが崩れ落ちてました...
ワンダーラスト聴けて良かった...良かった...
最後の39はもはやズルいwwwwww
もちろん全力でコールしましたよ!

ピノキオピーの方はMk.Ⅱさんとの掛け合いだったり、煽りだったり楽しかったーー!!!
すきなことだけでいいですとか最高やった...
あの独特な世界観をまた体験したい!

◇マジカルミライ2016(3日目夜公演)

最後にメインです!
既に他の公演を見た方々の評価がめちゃくちゃ高かったので、直前まで高まりっぱなしでした。

 まずはセットリスト。

1 :39みゅーじっく! / みきとP
2 :ゴーストルール / DECO*27
3 :ヒビカセ / GigaReol
<MC>
4 :Strangers / Heavens
5 :すろぉもぉしょん / ピノキオピー
6 :独りんぼエンヴィー / koyori(電ポルP)
7 :タイムマシン / 1640mP
8 :Hello,Worker / KEI
9 :どりーみんチュチュ / emon
10:愛Dee / Mitchie M
11:ドクター=ファンクビート / nyanyannya
12:Nostalgic (MEIKO-SAN mix) / yuukiss
13:どうぶつ占い / すこっぷ
14:Calc. / ジミーサムP
15:ウミユリ海底譚 / n-buna
16:テレカクシ思春期 / HoneyWorks
17:スイートマジック / Junky
18:リモコン / じーざす
<メンバー紹介>
19:Baby Maniacs -Eight Mix- / 八王子P
20:ラズベリーモンスター / HoneyWorks
21:39 / sasakure.UK × DECO*27
22:shake it! / emon
23:ray / BUMP OF CHIKEN

アンコール
24:Satisfaction / livetune
25:なりすましゲンガー / KulfiQ
26:Hand in Hand / livetune

1からのカウントアップで39になるとともに39みゅーじっく!
やっぱり最初に来たか!とノリノリでコールするのめっちゃ良かったー!

それで、ゴーストルールからのヒビカセ
前から楽しみにしていたのでボルテージがもう最高潮...!
いやーカッコいい!これが聞きたかった!!

そして、相変らずMCのミクさんが可愛い!

Strangersからミクさんが衣装チェンジ!
サイレントボイスカッコいいー!!!

気づけばルカさんが来た!
全力で「ルカさーーーーーん」って叫んだ!
どりーみんチュチュ、めっちゃくちゃ可愛いルカさん!!!
この可愛さはマジで計り知れない...!!
からの愛Deeはまた見れて嬉しかった!!
DJルカ姉最高!!

兄さんが登場して、ドクター=ファンクビート!
イエスマイドクター!楽しいに決まってるよね!

めーちゃんにバトンタッチ!
Nostalgicですよ!M-E-I-K-O!M-E-I-K-O!

どうぶつ占いのミクさん、振り付けといい衣装といい、
何この可愛い生き物...やばい、めっちゃくちゃ可愛い!!!!

Calc.!最高!ジミーサムPありがとおおおおおおおお!!!!

レンくんが出てきてテレカクシ思春期
からのリンちゃんのスイートマジック
うわー!甘酸っぱい!なんやこれ...
リンちゃん可愛いよ、リンちゃん!

リモコンは昨年のリベンジとばかりにあの演出!!!
またしてもこれを見ることが出来るとは!

そうそうバンド紹介!!!
メンバーみなさんめっちゃくちゃカッコよかったー!
念願のアレ!!とうとう出来ました!!!!

「ボーカルはー?」
「「「「「「「初音ミクー!」」」」」」」

これは本当に嬉しかった!

とうとう来ちゃったよ、Baby Maniacs
衣装からして、セクシーだしカッコいい!

問題の曲が来ました。39
この曲の演出にめっぽう弱いです。
上のモニターで色んなイラストが流れて行く、
もうこれだけで目頭が熱くなってきてしまうんですよ。
ホントにこっちがサンキューですよ!全力で「39ー!」って叫びますよね。

大好きなshake it!が来て、楽しい曲だと分かってるのに。
堪えきれない涙が溢れてきて、歯を食いしばりながら、コールしていました。
涙が止まらないんですよ。
みんなミクさんたちが好きなんだなって、伝わってきて、
嬉しくなって。それが大好きで。

ミクさんが「最後の曲です」と言う。
イントロ聴いた瞬間、衝撃を受けました。「嘘だろ!?」って。
そうです。あの”ray”です。
手を振りながら、またドッと涙が溢れて、止まりませんでした。
ここで聴けるなんて思ってもいませんでした。
本当に嬉しかった。
偶然なのか、過去に紅白で見た、幕張メッセからの中継で聴いたray
言葉に表せないほど、感動した。

そしてアンコールで、Satisfaction。しかもあの衣装を身にまとって。
もうぶちあがりましたよ。ミクさんに煽られたら、跳ねるしかない。

ここに来たかと、なりすましゲンガー

最後にHand in Hand
まさかまたこの曲を聴けるとは!
はんでぃーはん!この曲も大好きなんですよ。
感動をもらった、昨年のマジカルミライのテーマ曲。
来てよかった。

本当に楽しかったです!
まさかあんなに泣くことになるとは思いませんでしたがw

来年も出来ればまた行きたいですね。

ミクさんありがとう。

f:id:sonetsou:20160917150141j:plain

f:id:sonetsou:20160917151059j:plain

VRに衝撃を受けてきた

ダイバーシティ東京にある、
VR体験施設「VR ZONE Project i Can」に行って、
VRを体験してきた!

f:id:sonetsou:20160724221102j:plain


先に感想を言ってしまうと、

「「「「めっちゃくちゃ楽しい!」」」」


友人から遊ぼうぜ~って事で、行くことが決まった訳なんだけど、
正直ここまでヤバいとは思ってなかった。完全に舐めてた。
あんまりにも凄かったので、体験記として残すことにした。

という事で本題。

 ◇VR ZONEの中身 

VR ZONEでは7つの体験コンテンツがあって、
80分の間に体験したいものを選ぶシステム。
体験するには、ゲームセンターで使うICカードにチャージして、
コンテンツごとに支払う感じ。

ICカードの種類としてはバンダイナムコパスポートとAimeが使える。
使われているVRの機器はViveだった。

自分はそのうちの 
・脱出病棟Ω 
・ARGYLE SHIFT 
・高所恐怖SHOW 
ボトムズのATシュミレータ 
を体験したので、それぞれ感想をば。

◇脱出病棟Ω

f:id:sonetsou:20160724221126j:plain

2~4人で体験するコンテンツだったので、
並びそうだから一番最初に。
車椅子に乗って、病棟を進んでいく内容で、進むか戻るしか出来ず、
頼りになるのは懐中電灯となるリモートコントローラーのみ。
あと、ヘッドセットで意思疎通ができた。


めっちゃくちゃ怖かった。
これは取り乱すよね、
入口のキャッチコピー「さあ、取り乱せ」はガチ。

一緒に体験した友人叫んでた。
びっくり系ではあったんだけど、怖い、とにかく怖い。
鳥肌立ったよ、マジ。

◇ARGYLE SHIFT

f:id:sonetsou:20160724221115j:plain


ロボットに乗るシューティングゲーム
世界観に踏み込むと、AIシステムが載った機体の稼働試験。
左右のレバーで周囲を見回せて、
レバーについたトリガーで弾を発射。
照準は自分の向いてる方向で合わせる。


AIが可愛い、存在感が結構あってとても良くて、
展開はまず男の子は滾るだろう内容で最高。
起動シークエンスとか色々胸が熱くなったよ!

◇高所恐怖SHOW

f:id:sonetsou:20160724221110j:plain

高層ビルから伸びた木の板に取り残された猫を助ける。
操作は己の体。

落ちる落ちる落ちる~~~~!!!!!!!!
もちろんちゃんと助けたよ!!!!

ボトムズのATシュミレータ

f:id:sonetsou:20160724221645j:plain


ちゃんとした名前は「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」

1対1で戦闘シュミレートを2回できる。
レバーで前進・後退・旋回、

右トリガーがマシンガン、左トリガーがロケットランチャー、
右ペダルでアクセル、左ペダルでブレーキ。

むせる。

じゃなくて操縦するのめっちゃ楽しい、
ブレーキ使って急旋回もできるよ!最高!

◇まとめ

いやーとにかく楽しかった。また行きたいと思えるくらいに。
最近は特にPlayStationVRとか控えてるので楽しみが深まる~~~~!
あんなのでミクさんのライブとか最高でしかないよね。

project-ican.com

kosen10sLT #03に参加して、初LT!

先日、1/30(土)にkosen10sLT #03に参加してきました!

めっちゃくちゃ楽しかったー!

○kosen10sLTとは?

2010年に高専へ”入学した”人たちが集まって、

LT会をするというもの。

○人生初LTをした!

自己紹介とはいえ、初めてのLTしました!

正直上手くいくか不安だったけど、

そこそこ受けが良かったようで良かった~。

自己紹介ならぬ、事故紹介のつもりでスライド作りました!

でも、周りが濃すぎて、むしろ普通な感じに...。

○kosen10sLTの内容

・自己紹介LT

・フリートーク

・懇親会

2つのコンテンツで構成されてました。

どの話も聞き入ってしまったし、熱いし濃かった。

ただ、

 とか、

 していたので、自己紹介の前半が聞けなかったので残念。

一留退学マンらしさが出せたかな?

○自己紹介について

・誕生日ネタ

ぶっちゃけます、偶然とはいえ、

あれのために参加しました!!!!!!!!!!!

でも、ルカさんが年下になるのはマジで辛い...。

 

・予備校は"""闇"""

一留したがその一年間で改心できずに、

大学へ進路変更のため、

退学した高専にとって闇。

というのが大まかな中身となってます。

これに反応が一部あったけど、

LTの発表物として成り立つのだろうか...。

需要があれば考えてみます...。

○懇親会

「同期飲み is 最高!!!」につきる!

あとは、社会人勢がマジで"社会人"していて、ヒエッとなったり、

みんなすげー技術的な話してたりしてて、

勉強しないとな、とか思ったり。

一番記憶に残ったのは、クオリア(?)の話。

特に、ミクオリアに関してはめっちゃ語りたい!!!!

○最後に

次は自分もフリートークしてみたいですね!

ネタは既に決まってますよ!

加えて、はてなブログ開設したので、

今後は、ここにどんどん文章としてアウトプットしていきます!

ついでにHTMLとかも学ぼうかな?

高専カンファレンス100 in 東京 二日目とまとめ

一日目に引き続き、
二日目も参加しました!

あっという間でしたね~。
早速、二日目の感想や
まとめを書いていきます。

さて、
二日目は知見を得る日という事で、
一般発表や複数トラック発表、
Lightning Talkがありました。

まず、最初の複数トラック発表から。

痛恨の遅刻をしたため、
2トラック目スタートで、

Pythonのすすめ / カレーメシさん

あの手この手で楽して楽しむAndroid開発 / どくぴーさん

高専退学 PARADISE LOST? / 山本孝志さん

の順で回りました。

カレーメシさんと
どくぴーさんの発表は、
どちらも一歩を踏み出す
参考になりましたし、
退学をした身としては、
高専退学の話は興味深いものでした。

自分も留年・退学は
悪では無いんじゃないかな、
と思う一人です。
むしろ、
いい経験を積んだと受け止めています。

次の一般発表は、

ブログを立ち上げるガチな話と、
高専プロコンでOB戦をやってみた話で、
興味深い濃い内容でした。

高専プロコンは面白そうですね~。

LTでは、みなさんの熱意が凄く、
どれも聞き入ってしまいました。

ロボコンの歴史を知れたり、
趣味を広めた話だったり、
多種多様でしたね~。

へるむさんの勢いと言ったら…
圧倒されましたww

きょんたんさんも
マシンガントークの勢いが
凄まじかったです。

しょこさんの発表内容は
自分にも共感する事が多々あり、
積極的にこういったイベントに
飛び込んで行くべきだなぁ、
としみじみ。

その中で、トップバッターの酒田君は
友人なのですが、
正直こういった真面目な場での彼を
見たことが無かったので新鮮でした。

そういった新たな一面も見れる、
という意味でも、
こういった場は面白いです。

みなさん、
楽しそうに発表していたので、
自分もあの場に立ってみたいです!

その後はなっちゃんさんによる、
クロージングで、どういった考えの元、
開催したかなどの語りで締め!

まさに、そこで言った通り、
記憶に残る二日間になりました!

スタッフや参加者のみなさん、
お疲れさまでした!

記憶に残る経験を積む事が
出来たことに、感謝!

反省点としては、
せっかく名刺を作ったのにも関わらず、
懇親会で積極的にサインをもらったり、
話に行けなかったのが…

最後になりますが、
高専カンファレンス in 茨城」が
かわなか君(@kwnktks0515)や
おかやんさん(@okayan08)達により
宣言されましたね。

何やら企てていたのを
横で見ていたのですが、
まさかカンファ開催宣言だとは…
驚きました…

流石に負けていられない…!

自分個人としても、
高専ではいい経験をさせてもらったり、
教員方や高専の友人にも
お世話になったので、
恩返しという意味も含めて、

来る茨城では発表側で
参加したいなと思います。